この記事は約 1 分で読めます

牡蠣のチカラαは薬とは違うので副作用はなし

 

牡蠣のチカラαは、亜鉛含有量が多いので亜鉛の過剰摂取ではどうなるでしょうか?

 

亜鉛の摂取推奨量は1日あたり12mgで、上限は成人男性で1日あたり40~45mg(女性は30~35mg)です。

 

亜鉛の過剰摂取による亜鉛中毒になるには1日150mgを超える量、一度にサプリを30粒以上飲みつづけると可能性が出てきますね。

また、副作用と勘違いされやすいもので好転反応が起こることがあります。

 

お腹が緩くなり下痢になってくることなどミネラルの摂りすぎで体質によって起こります。

 

これは、栄養が十分に体内の補給されてくると、今までよりも血流があがり体の新陳代謝活発になるためです。

 

 

好転反応として他に、頭痛・眠気・倦怠感・動悸・発疹・嘔吐・不眠などがあるようです。

 

体が正常な状態に戻ろうとしているため、栄養がしっかり効いている証拠なので心配はありません。

 

 

それでもなんらかの症状が気になる場合は、体質に合わない可能性もあるので量を調整したりするほうがいいかもしれません。

 

 

>>牡蠣のチカラαの評判|脂肪肝にもいい、贅沢な成分を飲んでみた感想TOPへ